hair studio clue

海と野菜のまちより~心に響くヘアサロン~「美容室クルー」

アイディアを生むコツ。

      2017/12/21

 

仕事のアイディア

ブログのアイディア

遊びのアイディア

生きてくうえでのアイディア

 

 

色んな場面でアイディアって必要になりますよね

 

アイディアもありすぎて困る、なんてことは無いと思います(^^)

 

もちろん人によってアイディアが生まれやすい場所や時間ってあると思うんですが、

比較的共通して効果のある時間や、コツをご紹介します☆

 

 

まず時間ですが、何と言っても”朝”です

朝のじっくりとした時間です

 

睡眠明けの脳はとても整理整頓された状態にあります、

昨日までのごちゃごちゃした情報を夢を利用したりして記憶の整理をしています

よく、ブログや執筆、学習などのアウトプットは朝が良いとされていますよね

それは実際に私も実感しているところです。

 

たまに「朝に弱い」っていう事を聞きますが、それは「自分に弱い」だけですので、ぜひとも良い睡眠をとる習慣をつくり、朝の時間を有効に使えるようになって下さい(^^)

生活自体がになります。

 

 

では朝のどんなタイミングか?

 

私の場合はダントツでシャワーを浴びてる時です、浴室が東側にありますので、朝日が差し込む時間にシャワーと朝日を浴びるとめちゃくちゃ上昇するエネルギーが湧いてきます

 

それを実感している時、ほんの数分ですが頭に浮かぶ事に対して考えを巡らせると必ず何かをキャッチできます

 

 

”睡眠直後”が良いとはいえ、副交感神経優位の時はさすがに思考が働きません、ですけど全身に少し熱めのシャワーを浴びる事で一気に交感神経に切り替わり、まだ余計な情報が入って来ていない時に考える事でアイディアは生まれやすくなっています。

 

良い睡眠をとった後の朝日を全身に浴びながらの42℃のシャワー、これは私的に最強の組み合わせです(^^)

 

そしてそれはその後のじっくりした時間にも持ち越してくれます

 

朝の静かな時間、余計な物音が聞こえないうちは集中もでき、何か良い事は思いつきやすくなってるはずです

 

 

 

朝に続いて午前中のうちにも、ふとした瞬間にアイディアが生まれやすくなっていますので、

 

何か思いついたらすかさず”メモ”して下さい

 

じっくり考えて絞ったアイディアとは違い、ふいに浮かんだものは数秒しか留められません

 

すかさずメモっておきましょう10秒以内がポイントです(^^)

 

手の平サイズのメモ帳をポケットに入れておくか、スマホのメモアプリをすぐに起動できる位置に持ってきておく事をおすすめします

 

IMG_4305.JPG
(このメモ帳サイズがgood♪)

 

 

また、あの場所に行くと集中できて言い考えが思いつく、逆に夜寝静まった時、などなど自分でそう感じているタイミングが決まっていればそれを尊重して下さい、大切な自己暗示です。

 

 

ここでアイディアの性質についてのアドバイスもございます、

 

アイディアの性質??

 

あくまでも傾向ですが、たとえば・・・

 

楽しい事をしている時に思いついた事は楽しい結果につながります

すがすがしい時に閃いたことは発展につながり

寂しい時や悲しい時に感じた事はもっとネガティブに

怒りや憎しみを感じている時に考えたことはだれかを傷つけることになってしまいます

 

 

この性質を理解し、できるだけ前向きな時間や楽しい瞬間を増やし、その中から生まれたアイディアを汲み取っていくようにして欲しいと思います

 

 

そして最後に、

 

アイディアを増やす圧倒的な味方とは・・

 

 

情報量です。

 

 

アイディアの源である情報量がベースとなっていろいろな組み合わせが生まれます

 

梅がなければ梅干しも生まれないように、アイディアの素材となる情報がなければ良いアイディアもなかなか出てきません

 

日々、経験を含め、色んな情報を取り入れる事で無数のアイディアがひろがっていきます

 

記憶として引っ張り出されなくとも潜在意識から出てくることもしょっちゅうあります

 

 

・時間や場所
・メモ
・情報のインプット

 

 

をうまく取り入れていけば、良いアイディアはきっと生まれて来ると思います(^_^)

 

 

 

 - アイディア生むコツ。