「DO-Sシャンプーは使わないで!」

ご家族の間でこんな議論をされたことはないでしょうか?

権力者「私のシャンプー使ったのだれ?」(-。-)y-゜゜゜

(家族一同)「いや、・・・知らない」(^^;

権力者「減りが早いんだけど」(-ω-)

(家族一同)「か、髪が伸びたからじゃない?」(;’∀’)

権力者「そんな急に伸びないし、あのシャンプー高いのよ!だれ?」(-_-メ)

(家族一同)「・・・・・・。」(-_-;)zzz

権力者「1人づつ頭の匂い嗅がせなさい!!」(`・ω・´)

(家族一同)「もう使いませんっ!!」(ノД`)・゜・。

DO-Sに限らずこだわりのシャンプーを使用している人が家族にいれば、起こりうる会話かもしれません(^^)

最近「素髪ケア」(do-sシリーズシャンプー等を用いてヘアケアすること)をされる方も増えて来ました。

そんな素髪ケアで使用する「do-sシャンプー」、料金に関して適正ではありそうですが、安いものではありません。

継続したいけど継続できない理由の一つに「やっぱり経済的に厳しい」という声も挙がっています。

個人の価値判断に介入するつもりはありませんが、ヘアケアをただの”ぜいたく”と捉えている場合、やむを得ないのかもしれませんね。

それでも髪を大切にすることによる附随効果は意外と多いのものです、

せっかく始めた素髪のケア、わたくし美容師の立場から見ても、できれば続けていただきたいと思っています(^^)

そのためにも家族といえど、無駄に使用してもらいたくはありませんよね、、、

今日は趣向を変えて、素髪ケアしている人にとっていささか迷惑な

「DO-Sシャンプー無断使用」を回避する方法

を考えてみます(^_^)

まず新しくシャンプーを購入したさい、タイトルにもありますように、

「DO-Sシャンプーは使わないで!」

「このシャンプー高いから使わないでね!」

と言ってしまうと、逆効果となる場合が多いです。

(ドエス?面白そうだな、どれどれ・・)

(高いシャンプーならさぞかし良いんだろう、どれどれ・・)

「使わないでね」と言われたら使いたくなるのが人のサガ

家族に使ってくださいと言っているようなものです(^^)

かといって何も言わずそっと置いておいても、匂いを嗅ぎつけ誰かが手を伸ばします、

市販のきらびやかなボトルのように魅力的ではないにしろ

「SHAMPOO」「TREATMENT」と書いてありますので、

新しいシャンプーに対するワクワク感は誰にでもあります。

では、風呂場に置いておきたい場合家族になんて言っておけばいいか、、、

1、【わりと聞き分けの良い家族の場合】

「使ったら髪がキシキシになるからやめといた方がいいよ」

「微妙な匂いだし、泡立ち悪くてすすぎが大変だから使わない方がいいよ」

と言ってみる。

2、【あまり聞き分けの無い家族の場合】

シャンプーやトリートメントとわからない容器にうつしかえ、自分だけわかる印をつけて、そっと置いておく
(訳が分からないものにはきっと手を出しません)

お化粧する女性が他にいなければ、クレンジングオイルやメイク落としなどの空いた容器にうつしかえておく
(自分がうっかり間違えて使わないように)

3、【何をしても絶対に使われそうな場合】

浴室に置かない
(脱衣所の洗面台などの戸棚に隠しておき、髪を洗うたびに取り出して洗う)

※”あまのじゃく”な相手には

「このシャンプーすごくいいからマジ一回使ってみて!絶対気に入るよ!」
とでも言ってみましょう。

とまぁ勝手に使われないようにする工夫は、色々と思いつきますよね(^^;

DO-Sシャンプーは事前に美容師より説明を受け、理解してから使用するものですが、

ご自分の家族にもそれなりに説明してもらい、使いたかったらぜひとも200mlサイズから試してもらうことも勧めてみて下さい(^^)

やっぱりひとりじめせず、自分が気に入ったなら家族とこだわりを共有することも、長続きのコツでもあります。

ただ、できれば自分のものは自分でお代を払って使用してもらいましょう、

タダでは「価値」「意味」は半減してしまいますので(^.^)

以上、

髪へのこだわりをジャマされたくない方へ・・

「私のDO-Sシャンプーは使わないで!」

でした♪

img_1177.jpg

DO-Sシャンプーな理由(わけ)~コウゴ的紹介~(関連ページ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする